2007年05月21日

牡丹祭り(前編)

佐渡の長谷寺(ちょうこくじ)は「花の寺」
特に牡丹が綺麗なので牡丹寺とも言われています。
今年も5月12日、13日の二日間牡丹祭りが開かれました。
曇り空でしたがお祭りの日は初めてでしたから
とても楽しみでしたかわいい


長谷寺の門前

mae.jpg


前を行く家族連れ
微笑ましいですね♪


maturi.jpg


山門
sannmonn.jpg

山門をくぐり抜けると
長〜い石段の参道が続いていて
その両脇にボタンが植えられています。


参道
sanndou1.jpg


参道の途中右側に本堂があります。
ここでお茶会が催されていましたので
咲きそろった牡丹を観ながら
お茶を頂くことにしました揺れるハート


手水
cyouzu.jpg

本堂前のお茶席
chaseki.jpg


お手前
otemae.jpg

丁度お昼時でしたので
お客様も一段落の様子。。。
ちょっとお行儀が悪くてごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

お菓子
okasi.jpg

お茶
maccyasetto.jpg


おや?
お茶碗の模様。。。
トキの親子ですよるんるん

ではお茶碗拝見!


ocyawann.jpg


お写真はちゃんと許可を頂いて撮りましたよわーい(嬉しい顔)


つづくかわいいかわいいかわいい

posted by saho at 03:17| Comment(10) | TrackBack(0) | 佐渡百選
この記事へのコメント
お寺と牡丹って本当によく似合いますね(^^)
今日の写真は本当になんか和を醸し出していますね(^^)
Posted by しーたけ at 2007年05月21日 08:21
素敵な器でいただく「お薄」は
気持ちも優しくなりますね。
こんな雰囲気の中で見る牡丹は
とっても素敵だし
お花も幸せですね。
Posted by xiao at 2007年05月21日 09:37
茶湯のこころみはないのでただただ羨ましいと思うだけですが、
参道はボタンが咲いてとってもキレイですね。
落ち着いたこういう場所で過ごしたいですね。
Posted by pinboke at 2007年05月21日 13:43
しっとり、落ち着いた時間を感じますね。
花とお寺、とてもよく合うと思います。

お茶菓子が美味しそう・・・(^^;)
Posted by オクトパス7号 at 2007年05月21日 15:55
しーたけさん、こんばんは(*^_^*)

初日は静かな佇まいの中で
お写真もたくさん撮れました♪
翌日は子供鬼太鼓や文弥人形、そじて慰霊祭も
執り行われたようです。
Posted by saho at 2007年05月22日 21:23
xiaoさん、こんばんは(*^_^*)

野点だと気分もいいですね♪
リラックスしながらのお薄もお菓子も
美味しかったですよ(^o^)
お菓子の懐紙も可愛いでしょ♪
Posted by saho at 2007年05月22日 21:29
オクトパス7号さん、こんばんは(*^_^*)

素敵でしょ〜♪
この日は琴の生演奏も聴きながらの散策でした(^o^)
お菓子も美味しかったです\(*^▽^*)/
Posted by saho at 2007年05月22日 21:36
pinboke さん、こんばんは(*^_^*)

私はこのお寺が大好きで、暇さえあれば車を走らせて
散策に行きますよ♪
オールシーズン楽しめますね\(*^▽^*)/
Posted by saho at 2007年05月22日 21:37
お久しぶりです。
下のボタンもすてきですが、
さまざまな野点の道具もお寺のしっとりとしたたたずまいを浮かび上がらせていいですね。
Posted by こすもす at 2007年05月22日 23:32
こすもすさん、こんにちは(^^)

私もこのお寺のお祭りは初めてでしたから
雰囲気がステキでラッキーでした♪
翌日は慰霊祭も執り行われて賑わったようです。
Posted by saho at 2007年05月24日 13:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4063957
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック