2010年08月28日

アートしてるねっ!

ドンデン高原で出会ったチョウの中で
とってもアートなこの子
今回はお食事中でした〜揺れるハート

クジャクチョウ
ku-yoko-1.JPG


アサギマダラやヒョウモンチョウと同じく
ヨツバヒヨドリのお花のレストランにいましたよわーい(嬉しい顔)


タテハチョウの仲間でアゲハよりは小さくて
翅の裏は地味で目立たないの目


ku-h-d-1.JPG


お食事中でも翅を時々閉じたり開いたりしていましたるんるん
斜陽で翅もより鮮やかですねぴかぴか(新しい)


kujyakucyou-h-d-1.JPG


ドンデン山荘より低いところで咲いていたオオハンゴンソウ
ここにもいましたよわーい(嬉しい顔)


ku-d-2.JPG


オオハンゴンソウは背が高いお花なので
ちょっぴり見上げる感じで横顔もゲット手(チョキ)
翅の裏がよくわかりますね猫


ku-d-3.JPG


ここには数頭いましたのでいろいろ撮ってみました揺れるハート
そうそうこの子たちは成虫で越冬するんでしたねどんっ(衝撃)
厳しい山の生活のため?
後翅が傷んでいました。。。


ku-d-6.JPG


この角度で見ると毛深いですねふらふら
私はこの種の雌雄の見分けが出来なくて・・・
アオスジアゲハの場合毛深いのが♂なのでもしかしたら
この子たちの見分けも同じかしら?
どなたかご存じでしたら教えてくださいね猫


posted by saho at 23:48| Comment(18) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
sahoさん、おはよう!
クジャクチョウは大好きです。でも長崎では見ることができなくて、こんなにたくさん見せてもらって嬉しいな、ありがとう!翅を閉じた姿も好きです。同じようにルリタテハも閉じた姿は地味なんですよね、だけど黒いレースの翅は魅力的。
Posted by panda at 2010年08月29日 06:25
見事な孔雀蝶のオンパレード素晴らしい
孔雀蝶の雌雄は水分の摂取の仕方で見分けるそうです、前回調べた時書いてました。
地面で水分取れば♂、♀は蜜で取るそうです、が♂は両方取るので花に止まっている時は
分からないようです。
そこで、簡単に見分けるにはsahoさんがカメラを構えたときポーズとれば♂でなければ♀(笑)
前回、孔雀蝶の学名にgeishaと付き「おいらん」みたいと有りましたので謎々です
おいらんが発熱した時、どんな花で解熱したでしょう?
答は おいらんだけに・・ヒヤシンス(笑)

残暑厳しいですから夏バテに注意してください
Posted by レオ at 2010年08月29日 17:59
こんばんは。
綺麗な蝶ですね、高知ではまだ見た事が有りません。
翅の裏は地味な感じですが、それに引き換え、表には大きな目玉が他を睨んでいる様に見えます、色も赤と黒で豪華な感じですね。
Posted by hiro-photo at 2010年08月29日 21:39
こんばんは。
クジャクチョウ、素敵ですね。
なかなか見られないこの蝶を
「普通に撮っている」のがすごいですね(笑)
鮮やかな色合いが、絵になりますね。
Posted by xiao at 2010年08月29日 22:24
クジャクチョウもいたんですか。
こちらも美しい蝶ですね。
以前、那須岳の上にいたんですが、
今年はまだ出会ってないんですよ。
9月中には出会いたい蝶です。
Posted by 和さん at 2010年08月30日 19:40
クジャクチョウ、実に美しい模様です。
背景が緑なので、チョウがとても引き立ちます。
Posted by ironsky at 2010年08月30日 22:56
sahoさん、おはようございます♪
わぁ〜!優雅な蝶々♪♪
クジャクチョウと言うのですね。
初めて見せて頂きました。
羽を広げたところは、まさしくアートの世界です♪
色合いも模様も個性的でとても綺麗♪
この蝶々がお花の周りをヒラヒラと飛んでいたのですね。
とても素敵な世界ですね。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
Posted by まりっぺ at 2010年08月31日 08:25
sahoさん ヾ(^O^*)オハヨウ♪
私も大好きなクジャクチョウ〜沢山のお写真だわ!
4枚目の裏翅は模様が透けていて良いですね〜
普通には真っ黒になってしまうので…素敵よ♪
手元の蝶の図鑑でも、クジャクチョウの雌雄は
区別が難しいと書かれていましたよ。ヾ(^▽^* 
Posted by かえで☆ at 2010年09月01日 06:41
クジャクチョウ、名前の通りの美しさですね。
私はまだ1度も出会ったことがありません。
ほんとにもしゃもしゃとした長い毛が生えていますね。
4,5枚目、すてきですねぇ。
雌雄同型と聞いたことがあります。
同じ場合は腹部の大きさで見分ける(メスは太くオスは細い)と教えてもらったことがあります。
はたしてクジャクチョウに当てはまるかどうかは分かりませんが。
Posted by asitano_kaze at 2010年09月01日 12:36
panda さんへ

panda さんはルリちゃんのファンですか?
私もあのブルーラインが好きです(*^_^*)
この子も同じタテハチョウの仲間ですよ♪
ずいぶん前に初めて出会ったときはこの派手な模様にびっくりしました(^o^)
平地では会えなくてやっと昨年と今年、久しぶりに会えました〜\(*^▽^*)/
嬉しかったです!!!
Posted by saho at 2010年09月01日 23:06
レオさんへ

雌雄の見分けは吸水ですか?
難しいですね・・・
この子たちはみんなポーズをとってくれましたから
男の子かしら?
よーく見たらとっても毛深くてびっくり(^_^;)
女の子だったらどうしましょ(^_-)-☆
どちらにしても綺麗な模様にノックアウトでした\(*^▽^*)/
楽しいコメントありがとう♪
Posted by saho at 2010年09月01日 23:12
hiro-photoさんへ

模様が綺麗なチョウでしょ♪
タテハチョウ科のチョウはみんな翅の裏が地味ですよね。
分布は北海道、本州中部北だそうですから四国では
見られないようですね(^_^;)
Posted by saho at 2010年09月01日 23:24
xiaoさんへ

私も長年出会えなかったのですが
今回は高原で普通に見られました♪
いつもは高原に出かけるのがもう少し遅いので
会えなかったのかもしれません(^_^;)
この日はいろいろなチョウに出会えてラッキーでした\(*^▽^*)/
Posted by saho at 2010年09月01日 23:29
和さんへ

今回はいろいろなチョウに出会えました♪
佐渡の場合、この子は夏に見られるような気がしますね。。。
昨年もコマツナギが咲いてる頃だったように記憶しています(^_^)v
和さんも出会えるといいですね(*^_^*)
Posted by saho at 2010年09月01日 23:34
ironskyさんへ

タテハチョウの仲間は翅のうらが地味〜なんですよね(^_^;)
こんな感じに開いてるときに撮れてラッキーでした(*^_^*)
背景を選ぶ余裕は無かったのですがいいところに止まってくれました\(*^▽^*)/
Posted by saho at 2010年09月01日 23:40
まりっぺさんへ

ねっ、きれいでしょ♪
初めて見た時は感動しました〜\(*^▽^*)/
今年はドンデン高原でアサギマダラと一緒に
見ることが出来て嬉しかったです(^o^)
Posted by saho at 2010年09月01日 23:49
かえで☆さんへ

ご無沙汰してごめんなさいねm(_ _)m
二ヶ所で撮れたのでいっぱい撮りました〜♪
タテハチョウの仲間って翅の裏は地味なんですよね(^_^;)
少し開いた状態で逆光だったからこんな感じに透けてくれました\(*^▽^*)/
やはり雌雄の見分けは難しいのね・・・ありがとう(^_^)
Posted by saho at 2010年09月01日 23:53
asitano_kazeさんへ

この子たちは高度800m〜900mくらいの高原で撮りました(*^_^*)
本州ではどこで見られるのでしょうね・・・
4,5枚目ですね、有り難うございます\(*^▽^*)/
どの子も毛深くて同じに見えちゃって、雌雄の見分けは???
asitano_kazeさんも出会えるといいですね(^_^)v
Posted by saho at 2010年09月02日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40412895
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック