2010年06月21日

オレンジ色のパワー

先週の土曜日にトビシマカンゾウを見に行った時
外海府で偶然見つけたイワユリの岩上の群生地ですハートたち(複数ハート)
海の向こうに見えるのは大野亀


イワユリの花風景
i-yuri-yoko-5.JPG


鬱陶しい梅雨の季節に
強烈なオレンジ色のパワーをぴかぴか(新しい)

posted by saho at 00:43| Comment(12) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
おはようございます。

向こうに大野亀を見ての風景が良いですね。
強いオレンジ色が背景の海、空の青とも
よく合います。海部方面はなかなか行けずに
やきもきしていますが、そうこうしているう
ちにもう夏至かぁ。今年の夏は一回くらいは
この風景の中へと願うのですが..。

Posted by 地理佐渡.. at 2010年06月21日 06:38
イワユリ・・・
懐かしいです。
岩の隙間から顔をだして咲いていました。
釣りの餌になる「フナムシ」を取る時
花粉を服につけて母親に叱られました。
青い海をみたら、急に佐渡に帰りたくなりました。
Posted by 山小屋 at 2010年06月21日 06:51
イワユリもやはり海岸に咲くのですか。
写真ではカンゾウと区別が付きませんが、
実際にご覧になると違うのでしょうね。
青い海と空。オレンジの花が印象的です。
Posted by 和さん at 2010年06月21日 20:55
空と海の青、それに緑とオレンジ、とても色鮮やかです。
イワユリ、私はまだ見たことがありません。
Posted by ironsky at 2010年06月21日 23:02
イワユリはトビシマカンゾウと同じ時期に咲くのですね。
独特のオレンジ色はパワーをもらえそうです。
それに岩の間に咲くというのも力強さを感じます。
佐渡の自然は本土とはまた違った魅力がありますね。
Posted by KAEDE at 2010年06月22日 10:05
†-(・"・。)β。.:*・゚ォ.。.:*・

積丹半島でエゾカンゾウの群生を見た時にも
とても感動しましたが
色が濃いイワユリは 海の青との
コントラストが素晴らしいですね。

この景色を眺める為にも早く佐渡に
行かなくっちゃ!!

ォ.。.:*・゚ォ.。.:*・゚"£(。・"・)-†

Posted by manami at 2010年06月22日 20:38
地理佐渡..さんへ

今年は運良く見頃に行くことが出来ました♪
このイワユリは相川周りで大野亀に向かったので
出会ったのです(^_^)v
ラッキーでした\(*^▽^*)/
Posted by saho at 2010年06月23日 00:37
山小屋さんへ

この撮影で私もズボンにイワユリの花粉をつけてしまいました(>_<)
百合の花粉は洗っても色が落ちないんですよね・・・
ズボンは黒なので大丈夫ですが車の座席のクッションは白いレースなので少し汚れてしまいました(^^;)
でもこんなお写真が撮れることもまれなので仕方ないと納得です\(*^▽^*)/
佐渡に帰りたくなったのですか?
いつでも帰ってきてくださいね(^_-)-☆


Posted by saho at 2010年06月23日 00:43
和さんへ

カンゾウと見分けが付きにくいですか?
今日のお写真に両方が咲いてるのをUPしましたので
見てくださいね(^_^)v
イワユリは背が低くカンゾウは背が高いです(*^_^*)
Posted by saho at 2010年06月23日 00:46
ironskyさんへ

イワユリは日本海側の秋田、新潟あたりの海岸に咲く
透かし百合をいいます。
太平洋側の百合はイワトユリと呼ぶそうです(^_^)v
イワユリは海辺の岩に咲くので海風の影響から
背が低いのです(*^_^*)
Posted by saho at 2010年06月23日 00:51
KAEDEさんへ

佐渡の植物は本土とちょっと違うかもしれませんね♪
島という環境がそうさせていると思います(^_^)v
千メートル級の山で高山植物が見られるのもそのひとつです(^_^)
そしてお花たちの南限と北限が交差する環境なんです\(*^▽^*)/
日本の縮図みたいかも〜(^o^)
Posted by saho at 2010年06月23日 00:55
manami さんへ

北海道でエゾスカシユリを見られたのですか?
佐渡のよりお色が濃いと聞いています♪
綺麗だったでしょうね〜(*^_^*)
北海道の風景に比べれば小さな箱庭みたいな佐渡ですが
なかなか見応えがあると思います(^o^)
Posted by saho at 2010年06月23日 00:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39065918
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック