2010年05月25日

お花の心

長谷寺にはいつもお花が咲いていて
心が和みます〜黒ハート
今は牡丹の他にツツジやモッコウバラが綺麗でするんるん

モッコウバラ
mokkou-tate-2.JPG


駐車場から細い坂道を登るとご住職のお住まいに出ますが
登り切った所に咲いている
一本の可愛いミニのツルバラですわーい(嬉しい顔)



mokkou-yoko-1.JPG

ほどよくお手入れされたモッコウバラは
棘もなく優しい淡い黄色のお花が素敵でするんるん
周囲がふわりと華やぎますね〜ハートたち(複数ハート)

ミヤコワスレ
miyako-m-tate-2.JPG


細い坂道の途中で柔らかい薄紫のお花が咲いていました揺れるハート


miyako-tate-1.JPG



駐車場の傍に人工池がありますが
そこに咲いてた木蓮です手(チョキ)


紫木蓮
simokuren-yoko-2.JPG


夏の池にはヒシが咲いていましたよ手(チョキ)
ストックから一枚UPしますね。

ヒシ
hisi-2.jpg


posted by saho at 02:15| Comment(8) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
お早うございます。

畑野・長谷寺の奇麗な花に魅せられています。
帰省時の参拝は素通りする所です。 次の訪問時は注意深く観察したいものです。
(お詫び! 二重投稿してごめんなさい。)
Posted by tutiya at 2010年05月25日 05:30
おはようございます。

ひっそりとした静けさの中に花々が
咲いています。良い雰囲気です。
さて、お越しいただき見ていただ
いたギンランですが、言われますと
おり、ユウシュンランの可能性大で
した。kuwachanさんからもご指摘
いただき、ネットで見てみましたら、
こちらの方に似ていました。
まぁ、もとはギンランの変種とあり
ますから、極近しい仲間のようです
けど。良い出会いに興奮しました。
こんどはキンランを目指したいので
すが、そろっと時期も終わりですよね。
Posted by 地理佐渡.. at 2010年05月25日 06:43
おはようございます。
ヒシはこんな綺麗な花が咲くのですね。
子供の頃はこの実を取って食べることしか頭になく花が咲くなんて思ってもいませんでした。
クリに良く似た味がして悪友と競争のようにして
食べてました。あの頃は食べる物が十分になく
子供は山に入り柿やクリ 畑でスイカを取って
食べてましたがヒシもその中の一つでした。
Posted by m_tone at 2010年05月25日 07:23
ご無沙汰でした〜

こちらではモッコウバラはすでに終わってしまったのでこちらでまた拝見できて嬉しいです〜
とても面白い仕立て型のモッコウバラなんですね。
シモクレンも終わってしまったので嬉しいです。
どれもとても情緒があっていいですね〜
ありがとうございます。
Posted by fairy ring at 2010年05月25日 16:28
tutiyaさんへ

私はこのお寺にはよく撮影に行きます♪
ゆっくり散策すると可愛いお花に出会えますよ(*^_^*)
>(お詫び! 二重投稿してごめんなさい。)
お気になさらないでくださいね。
Posted by saho at 2010年05月27日 01:06
地理佐渡..さんへ

このお寺は雰囲気が大好きで毎年何度も撮影に出かけています♪
ユウシュンランの可能性がおありですか?
どちらにしても素敵な出会いだと思います\(*^▽^*)/
キンランも楽しみですね〜(^_^)v
Posted by saho at 2010年05月27日 01:24
m_toneさんへ

ヒシのお花を見たのはこの時が初めてでした♪
小さな白い可愛いお花に惹かれ池の上の小さな橋から覗き込んで撮りました\(*^▽^*)/
食べられるなんて知りませんでした(^^;)
m_toneさんにとって貴重な思い出がつまったお花なんですね(^^)/
Posted by saho at 2010年05月27日 01:28
fairy ringさんへ

このモッコウバラはすーっと一本の木を立ち上げて
人の背丈ぐらいから左右に枝を広げています♪
ちょうど見頃でしたよ(^_^)v
紫木蓮は最後のお花でしたが池の上に伸び出した雰囲気がとっても良くて。。。♪
コメント有り難うございました\(*^▽^*)/

Posted by saho at 2010年05月27日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38482972
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック