2010年05月24日

続・座れば牡丹

本堂前のお庭では満開のお花が迎えてくれましたハートたち(複数ハート)


b-yoko-8.JPG

少しお花をアップで〜わーい(嬉しい顔)


b-yoko-6.JPG


今年は赤いお花が目立って綺麗でしたわーい(嬉しい顔)


b-tate-6.JPG


玄関の前に牡丹の花びらが
大きなざるにたくさん干してありました猫
乾燥した花びらは赤泊の酒蔵で牡丹酒にするんだそうです揺れるハート
飲んでみたいですよね〜るんるん

b-yoko-3.JPG


このお庭には私の大好きなモッコウバラが一本仕立てられていて
とっても綺麗なんですぴかぴか(新しい)
その下にも赤い牡丹が咲いていました猫


b-tate-3.JPG

モッコウバラとその他のお花は明日UPしますかわいい
もう少し牡丹を楽しんでくださいね揺れるハート


b-yoko-7.JPG

恥ずかしそうに横を向いてた白いお花です。
蕊も複雑模様でした目


b-tate-12.JPG


とっても優しいお花を見つけました〜手(チョキ)
そして
近くのお花を覗いたら???
いましたよ。。。

kuma-yoko-1.JPG


ラストはおしりが可愛いクマバチさんを
おまけしました揺れるハート


posted by saho at 00:35| Comment(8) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
きれいなボタンがたくさん咲いていますね。
花びらもお酒になるのですか?
赤泊の酒蔵といえば「北雪酒造」ですね。
ここにはいろんなお酒があります。
舟に乗せて揺らしたり、超音波をかけたりと
新しいことに挑戦しているようです。
池袋にもこの北雪を置いている店があり、たまに
寄って飲んでいます。
今度、佐渡に行ったらこのボタン酒、飲んでみます。
Posted by 山小屋 at 2010年05月24日 09:35
こんばんは。
綺麗な牡丹、未だ楽しめましたね。
長谷寺(ちょうこくじ)
ステキなお寺ですね。
鎌倉の長谷寺(はせでら)は、紫陽花寺で
有名なお寺です。
呼び名が違いますが、結構ありますね。
>乾燥した花びらは赤泊の酒蔵で牡丹酒にするんだそうです
色が綺麗でしょうね。
今度行った時、覚えていて
飲んでみたいです。
Posted by バンビ at 2010年05月24日 19:02
美しい牡丹堪能しました。
はなびらを干して牡丹酒。
それはどんなお酒でしょうね。
飲んだ方は牡丹のように美しくなるとか・・・。
Posted by at 2010年05月24日 19:36
山小屋さんへ

牡丹のお酒ですがリキュールとして北雪酒造さんの
HPに紹介されていましたので見てくださいね♪
http://www.sake-hokusetsu.com/home/liqueur.asp
池袋ですか?
NYでも飲むことが出来るようですね(^o^)
Posted by saho at 2010年05月24日 22:51
バンビさんへ

このお寺はいつ訪ねてもお花が咲いていて
私はお写真を楽しませていただいています♪
ご住職も奥様も素敵な方ですよ(^_^)v
摘まれた花びらを撮っていたらご住職に「咲いてる花は撮らんのんか?」と笑って言われました〜(^^;)
牡丹酒は私も飲んでみたいと思いました(^_-)-☆
Posted by saho at 2010年05月24日 22:59
和さんへ

少し見頃を過ぎていましたが綺麗なお花もありましたので
お写真をたくさん撮ってきました(^o^)
>飲んだ方は牡丹のように美しくなるとか・・・。
飲んでみないとねっ(^_-)-☆
そうなると嬉しいですね〜\(*^▽^*)/
Posted by saho at 2010年05月24日 23:22
ボタンは咲き始めると早いですね。
ワタクシも18日に訪れて撮しました。
その時はこれほど花は開いていなかったのですが(^_^;)

花びらのリキュールは、リンクしているブロガーさんが紹介していたのを観たことがあります。
紅いボタンの咲き具合に左右される貴重なお酒とのことです。
Posted by ロボ侍 at 2010年05月25日 11:09
ロボ侍さんへ

私の家の牡丹も先日の大雨で散ってしまいました(^^;)
一年かけて咲いたのに、花の命は短いですね(>_<)
牡丹のリキュールは一度飲んでみたいと思っています(^_-)-☆
ロボ侍さんの撮られた牡丹、楽しみにしていますね\(*^▽^*)/
Posted by saho at 2010年05月27日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38467073
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック