2010年05月19日

古代のロマン

山草の女王と言われているシラネアオイは
一科一属の日本固有種
7500年前の古代に誕生したお花だそうですぴかぴか(新しい)


シラネアオイ
sirane-j-yoko-1.JPG


ふわふわっとした大きな花びらと黄色い蕊が優雅で
かなり目立つお花ですハートたち(複数ハート)
sirane-j-ate-1.JPG

群れて咲くことが多いかもしれませんね目


sirane-j-yoko-2.JPG


葉っぱも大きめで柔らかそうでしょるんるん
草丈も30cmくらいはあるようです猫


sirane-tate-1.JPG

おまけの一枚は
仲間と離れてぽつんと一本
道の反対側で最後の輝きを見せていたお花ですハートたち(複数ハート)


sirane-yoko-2.JPG

咲ききっても貴婦人のような風情がありますね猫
周囲には咲き終えたカタクリの葉っぱと
今を盛りと咲いているオオイワカガミ
咲き出したばかりのチゴユリなどが
優しく見守っていました〜黒ハート



posted by saho at 01:00| Comment(8) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
おはようございます。

ずいぶん山野草も季節の進行と共に
種のにぎわいを見せ始めました。
また、これからは昆虫たちも出てき
ますので、楽しみが倍増ですね。
スカイラインの方も行きたいものです。
Posted by 地理佐渡.. at 2010年05月19日 06:07
おはようございます。
シラネアオイは、5月20日生まれの小生の誕生花です。
日本特産種の1科1属の高山植物です。
数年前、花を見たくて県境の野反湖まで行ったことがあります。
花言葉は、「優美」だそうです。 素晴らしい画像を有難うございました。
Posted by tutiya at 2010年05月19日 06:12
シラネアオイ 初々しくて素敵ですねぇー。
私はこのお花は六甲で見かけますが
上品な花色、花型、やわらかそうな葉っぱなどに
いつも目を奪われます。

3枚目のように群れて咲いているのを見たのは初めてでした。
いつも林の中でぽつんと咲いていましたので。
Posted by KAEDE at 2010年05月19日 10:09
シラネアオイはそちらの山に自生してるんですか。
日光白根山には自生地があるんですが、
まだ雪があるので開花は6がつかと思います。
麓の日光市の公園では移植したのでしょう、
連休の頃咲いてました。
美しい花ですよね。
Posted by 和さん at 2010年05月19日 20:01
地理佐渡..さんへ

最近は昆虫も見かけるので心が騒ぎます(^o^)
今年山で初めての虫さんに出会いましたよ(^_^)v
あとで紹介しますね\(*^▽^*)/
スカイラインは今週末、シラネアオイやオオイワカガミ、ユキザサなどが見られそうです♪
Posted by saho at 2010年05月20日 02:17
tutiyaさんへ

誕生花がシラネアオイなんですか?
素敵ですね〜♪
私はワスレナグサ他、花言葉は「私を忘れないで、真実の愛」
佐渡は今山のお花が見頃です(*^_^*)
Posted by saho at 2010年05月21日 01:52
KAEDEさんへ

佐渡では群れて咲いてるのをよく見ますよ♪
今年は開花が遅くって少し高いいつもの所では
まだ姿を見ませんでした・・・
昨年はお友達が白花も見たそうです(^_^)v
Posted by saho at 2010年05月21日 01:55
和さんへ

佐渡では大佐渡の山に自生しています(*^_^*)
小佐渡では見られないらしいの・・・
日本海に浮かぶ島でもお花たちは環境を選ぶようです(^_^)v
大佐渡は冬が厳しい高山性があり、小佐渡は黒潮の影響で温暖なんですよ(^o^)
シラネアオイは大好きなお花です♪
Posted by saho at 2010年05月21日 01:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38257826
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック