2009年07月09日

ドキドキしました!!!

ドクウツギを撮ってるとき
私の周りを飛び回ってるチョウがいたんですハートたち(複数ハート)
ヒョウモンチョウにしては少しオレンジっぽいと目
私も気になって。。。
あっ、葉っぱに止まりました黒ハート
わおー(長音記号1)ー(長音記号1)exclamation×2

クジャクチョウ
kujyakucyou-4.JPG


とっても派手で綺麗な模様でしょ手(チョキ)
下翅にも目玉のような模様があって
リス顔に見えますよねexclamation


標本を作って以来の20年ぶりに近い出会いでしたわーい(嬉しい顔)
そのときは何故か家の前猫
私の家は山には遠いのですが・・・


もう一枚
翅の裏側が見えるお写真も見てね揺れるハート

kujyakucyou-2.JPG


タテハチョウ科の特徴は
翅の裏と表が全く違うことですね目
表はこんなに鮮やかなのに
閉じたら木の枝や枯葉と間違うくらいに目立たないのです猫

もう一種類紹介しますね黒ハート
てんぐのように顔の先が尖っているチョウです。


テングチョウ
tengucyou-yoko-2.JPG


この子も山道でよく飛び回っていますが
すぐ地面に止まります犬
なかなか翅を開いてくれなくて・・・
こんな姿ばかりなんですふらふら
やはり裏は目立たないですねどんっ(衝撃)


tengucyou-yoko-1.JPG


少しブレているので不本意なんですが
昨年のストックから
翅を開いた画像を一枚UPします。


02.jpg


オレンジが鮮やかなんですよ。
今年も会えて嬉しかったですハートたち(複数ハート)


posted by saho at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
クジャクチョウは佐渡でも標高が高いところにしかいないのでしょうか?
会ってみたいです。

私の実家も海の近くです。
道路を挟んで目の前が海です。
山もすぐ裏手にありますが、里山です。
11日に帰省して12日滞在します。
13日の午前中の船で小木から直江津に渡って帰る予定です。

正味1日ですが、やりたいことが一杯あります。
でも誰も住んでいない家の片付けだけで終わりそうです。(笑)
Posted by 山小屋 at 2009年07月09日 06:39
sahoさん、おはよう!!

クジャクチョウ、初めて見ました。
名前すら知りませんでしたから如何に蝶に疎いかということですね〜

本当に目玉のような模様なのですね〜
凄い!!
素晴らしい出会い、良かったですね!!
Posted by ロココたえ at 2009年07月09日 09:34
今日は、
クジャクチョウに出会えたのも
佐渡には自然が一杯ありの出会いでしょう〜

トンボもアゲハもほとんど見ることはなくなりました。モンシロチョウに出会うぐらいなものですよ〜
Posted by ヤッコ at 2009年07月09日 10:08
こんばんは。
めったに見ることのできないクジャクチョウ、
とってもきれいですね。
比較的秋に見ることができると聞いていましたので
この時期に会えるのは、まさにラッキーなのでは。
ドキドキ感がこちらにも伝わってくるようですよ(笑)。
Posted by xiao at 2009年07月09日 22:36
ドクウツギはどんでん山でしたか。
孔雀蝶は標高の高い場所ですよね。
わたしは昨年でしたか那須岳で撮りました。
とても珍しい蝶でなかなか出会えません。
Posted by 和さん at 2009年07月10日 20:15
こんばんは。
クジャクチョウ、初めて見ますが綺麗な蝶ですね。
孔雀が、羽を広げた時の例えでしょうか・・・。
テングチョウも初めてです、高知にも居るのかな?
Posted by hiro-photo at 2009年07月10日 20:31
山小屋さん、こんばんは(*^_^*)

明日は佐渡なんですね♪
お天気も回復しそうで良かったですね(^_^)v
クジャクチョウは小倉で撮りました\(*^▽^*)/
山小屋さんのご実家は小木に近い所なの?
蓮華峰寺の紫陽花と睡蓮が見頃ですよ(^o^)
>山もすぐ裏手にありますが。。。
佐渡の地形はそうなんですよね(^_^)v
私は国中なので周りは田んぼです(^o^)
>正味1日ですが、やりたいことが一杯あります。
そうでしょうね・・・
ほんの少し一休みもかねて海岸のお花でも愛でてくださいね(^_-)-☆
Posted by saho at 2009年07月10日 23:59
ロココたえさん、こんばんは(*^_^*)

>蝶に疎いか。。。
そんなわけではないと思いますよ(^_^)
このチョウが珍しいの♪
出会えて本当に嬉しかったです\(*^▽^*)/
Posted by saho at 2009年07月11日 00:03
ヤッコさん、こんばんは(*^_^*)

>佐渡には自然が一杯ありの出会いでしょう〜
そうなんでしょうね♪
里山はまだまだ自然がいっぱいですからね(^o^)
いつまでも大事にしたいですね(^_^)v
Posted by saho at 2009年07月11日 00:05
xiaoさん、こんばんは(*^_^*)

本当に久しぶりの出会いでしたから
嬉しくていっぱい撮りました(^^;)
初めて見たときは春で、越冬から目覚め
日向ぼっこをしていたようです。
夏は山(草原などの)に住んでいるのでしょう(^_^)v
綺麗な模様は芸術ですよね(^_-)-☆
Posted by saho at 2009年07月11日 00:10
和さん、こんばんは(*^_^*)

ドクウツギはドンデン山ではなくて小佐渡山中です。
佐渡は大佐渡と小佐渡に分かれていて植物も
小佐渡は南方系のものが見られます♪
このチョウと私の出会った場所は標高は高くなかったです。
たぶん400mくらいではと思いますね。。。
佐渡はちょっと特殊?
1000m位で高山植物と出会えるんですから♪
和さんの撮られたチョウも見たいです\(*^▽^*)/
Posted by saho at 2009年07月11日 00:19
hiro-photo さん、こんばんは(*^_^*)

綺麗なチョウでしょ♪
模様なんて芸術ですよね(^o^)
>高知にも居るのかな?
テングチョウは本州・四国・九州・沖縄
クジャクチョウは滋賀県以北に分布するそうです。


Posted by saho at 2009年07月11日 00:28
前回予告にあった“胸の高鳴る嬉しい出会い”とはこの蝶のことだったのですね。
ほんとに珍しい・・・もちろん私は初見でした。クジャクチョウという名前にふさわしく
ほんとに美しい蝶ですね。
拡大して何回も見せていただきました。
Posted by KAEDE at 2009年07月11日 19:49
KAEDEさん、こんばんは(*^_^*)

クジャクチョウは綺麗でしょ♪
見方によっては派手な模様ですよね(^^;)
きっと目立ちたがり屋の神様がデザインされたんでしょうね(^_-)-☆
本土では高い山にいるようですが佐渡は里山で見ることが出来ました(^_^)v
嬉しかったです\(*^▽^*)/
Posted by saho at 2009年07月12日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30402607
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック