2008年11月11日

乙和池の神秘

キャンプ場から大佐渡スカイラインを
相川に向かって車(セダン)走ると
左手に乙和池入口がありました。
舗装した道路を外れ、その細い道をゆっくり進む。。。
目の前をヤマドリの雄が〜黒ハート
写真を撮ろうとしたのですが
飛ぶように走って木々の奥に隠れてしまいましたふらふら
行き止まりになったところに駐車スペースがあり
県外車や数人の先客も目


otowaike-4.jpg


紅葉した木々に囲まれるようにして
池は鏡のように澄んでいました。
この池には、池に住む大蛇に見初められた村の娘「乙和」が
大蛇に嫁ぎ入水、その後浮島が出来たという伝説があり
民話として語り継がれています。

また、この池の浮島は高層湿原性浮島としては日本最大で
新潟県の天然記念物にも指定されています。
そして浮島の植物は20種、周囲の植物群は200種あまりだそうです。
神秘の漂う池の周囲を一週してみましたよハートたち(複数ハート)


otowaike-3.jpg

静かな鏡のような湖面に映る空と木々


otowaike-tate-2.jpg


浮島の中にまた池が出来ているのですが
湖面の美しさにすっかり忘れていました・・・ふらふら


otowaike-1.jpg


この浮島の左に池が出来ていたんです、ちょっと残念どんっ(衝撃)


otowaike-2.jpg


音がして湖面を見ると
湖面に浮かぶ落ち葉が揺れていました目
いま落ちたのかしら〜黒ハート


suimonn-2.jpg


次回は周囲の植物をUPしますね猫


posted by saho at 23:21| Comment(20) | TrackBack(0) | 佐渡百選
この記事へのコメント
sahoちゃんこんちは〜
お元気してますか、写真アップしてるという事は元気な証拠かな、なによりです

ここはすごい場所ですね、本当鏡に写してるかのような感じで、凄いですね
Posted by たく at 2008年11月12日 04:58
素晴らしい水鏡に映る光景は
なんといったらいいのでしょうか?
何時までもこの美しさを見られる環境のよさを
願います。素敵な写真を何時もありがとう〜
Posted by ヤッコ at 2008年11月12日 11:09
2枚目といいラストといい・・
水面の映る秋の風情がいいですね・・
素敵に秋してますね・・
Posted by ゴマ at 2008年11月12日 19:57
山鳥、残念でしたね。
こちらが先に気づかないと、なかなか撮れないですね。
水鏡に映った木々、青空、白雲、とても美しいです。
ラストの落ち葉もすてきですねぇ。
Posted by asitano_kaze at 2008年11月12日 20:18
こんばんは。
湖面に映る景色が綺麗ですね。
空は青く、木々の葉も濃いですね。
静かです。
Posted by hiro-photo at 2008年11月12日 20:32
綺麗な花の写真毎回拝見させて貰っています、
佐渡の紅葉も真っ盛りの様ですね、
アオバネ十字路、雑木が多かった様に思うので今が紅葉綺麗と思いますが、
綺麗な山野草、紅葉の季節も訪れたいですね。
Posted by akira at 2008年11月12日 21:20
こんばんは〜

湖面への映り込みがなんとも綺麗ですねぇ〜♪
また空の青さが紅葉を引き立てていますね...

私も先日「ヤマドリ」と遭遇しました(笑)
しかし視界5メ−トル以下の濃霧の中です・・・
でもカメラには残しました(笑)))
綺麗な雄と可愛い雌でしたよ (^_-)-☆
ブログUPは・・・???

ありがとうございました。
Posted by eomai at 2008年11月12日 22:45
2枚目からの写真を見ていたら、???でした。
水色は、写り込んだ空だったのですね。
それに気づくまで、ちょっと時間がかかりました。
Posted by ironsky at 2008年11月12日 22:58
こんばんは。
sahoさん、大蛇に連れて行かれなくて良かったですね〜(笑)

湖面に映った紅葉と青空が綺麗です。
少しでも風が吹くと形が崩れてしまいますね。
静かな森の空気が感じられました。
仙台の山は落ち葉が目立ち、街路樹のイチョウが綺麗に色づいてます。

Posted by マルゴ at 2008年11月13日 18:25
たくちゃん、こんばんは(*^_^*)

久しぶりですね〜♪
ここは静かな山の中の池です。
この日はお天気が良かったので比較的多くの人が散策していました\(*^▽^*)/

お忙しいのでしょう?
でも、たくちゃんのお写真が見たいです(^_^)v
たま〜にでいいのでUPしてね(^_-)-☆
Posted by saho at 2008年11月13日 22:42
ヤッコさん、こんばんは(*^_^*)

いつも嬉しいコメントをありがとう〜♪
この日は久しぶりの秋晴でした(^o^)
湖面に映る木々や空が綺麗でいっぱいお写真を撮りましたよ\(*^▽^*)/
自然は守っていきたいですね〜(^^)
Posted by saho at 2008年11月13日 22:45
ゴマ ちゃん、こんばんは(*^_^*)

池の澄んだ表情が綺麗でいっぱいお写真を撮りましたよ\(*^▽^*)/
晩秋になると水は澄んで冷たいですよね。
手を浸してはみませんでしたが・・・
空気はひんやりしていました(^^;)
Posted by saho at 2008年11月13日 22:50
asitano_kazeさん、こんばんは(*^_^*)

ヤマドリは以前に♀を撮ったことがありますが
♂を見たのは初めてでした♪
♀に比べてスリムで尾が長かったです。。。
綺麗に撮りたかったですねぇ・・・とっても残念です(>_<)
ラストの葉っぱは音がして振り返ったら波紋が出来ていました(^_^)v
池の主のご挨拶だったのかも(^o^)
Posted by saho at 2008年11月13日 23:04
hiro-photoさん、こんばんは(*^_^*)

山の中の小さな池ですが植物学上ではとても大切な
植物群落のようです\(*^▽^*)/
今回初めて周囲を一周してみました♪
そのお写真は今度UPしますね(^o^)
Posted by saho at 2008年11月13日 23:09
akiraさん、こんばんは(*^_^*)

アオネバ。。。ドンデン山方面は黄葉が多いですね♪
大佐渡スカイラインは紅葉が綺麗なんですよ(^_^)v
会社の窓から大佐渡の山が見えますが、お天気が良いと
小さいですがドンデン山荘も見えます(*^_^*)
そんなとき、お仕事をやめて山に行きたくなります(^^;)
今度は紅葉の季節にも佐渡にお出で下さいね\(*^▽^*)/

Posted by saho at 2008年11月13日 23:14
eomaiさん、こんばんは(*^_^*)

eomai さんの撮られたヤマドリ、見たいですね〜♪
私も一応姿だけはカメラに。。。(^^;)
この日は久しぶりの秋晴でした\(*^▽^*)/
青空が綺麗で気持ちよかったです(^_^)v
Posted by saho at 2008年11月13日 23:38
ironskyさん、こんばんは(*^_^*)

>2枚目からの写真を見ていたら、???でした。
水面が静かで水に映った木々と空が本物みたいに見えるでしょ♪
とても綺麗でしたから〜(^_-)-☆
画像を逆さにしても見分けが付かないかも知れませんね(^o^)
嬉しくて何枚も撮りました\(*^▽^*)/
Posted by saho at 2008年11月13日 23:42
マルゴさん、こんばんは(*^_^*)

>大蛇に連れて行かれなくて良かったですね〜(笑)
この日は人がいっぱいいましたから安心でしたよ♪
一人では怖いですもの・・・
県外からお写真を撮りに来ている人もいました(^o^)
しっかり三脚を立てて撮っていましたね(^^)/
私はいつものように手持ちでレンズを替えながら撮りました\(*^▽^*)/
佐渡も銀杏がそろそろ見頃です(*^_^*)
Posted by saho at 2008年11月13日 23:47
ォ.。.:*・゚ォ.。.:*・゚"£(。・"・)-†

急に寒くなりました。
モミジはまだ半分緑なのにもう雪の便り。
秋がノロマなのか 冬がセッカチなのか・・・??

ワン!!って吠えて 咥えたお肉を落としてしまった
欲張りな犬がいました。
景色の映り込む水面を見る度に ワン!!
って 言ってしまいそうな σ(^▽^*o) で〜す。

素敵な写真に ワン!! ワン!! ワン!!

ココ、行ってみたい♪

†-(・"・。)β。.:*・゚ォ.。.:*
Posted by manami at 2008年11月21日 15:28
manami さん、こんばんは(*^_^*)

お返事が遅くなってごめんなさいね(^_^;)
manami さんがここを訪れるときは大蛇にさらわれないように
気を付けて下さいね(^_-)-☆
春の乙和池も綺麗ですよ\(*^▽^*)/
Posted by saho at 2008年11月26日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22749003
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック