2008年10月26日

森のシンホニー(2)

池の周囲を散策すると
いろいろな植物に出会えますハートたち(複数ハート)

オヤマボクチ
oyamabokuchi-2.jpg



気に伝って生える葉っぱにも
秋が漂っていました目


happa-yoko-1.jpg


キヅタ
tutai-tate-1.jpg


今年もたった一つでしたが逢えました黒ハート


ツリバナ
turibana-yoko-1.jpg


林でよく見かけるお花でするんるん


ガンクビソウ
gankubisou-tate-1.jpg


なんとか姿を留めて待っていてくれたお花


サラシナショウマ
sarasinasyouma-yoko-1.jpg


お花の部分をアップで〜ハートたち(複数ハート)


sarasinasyouma-tate-1.jpg


たぶんナンブアザミだと思うのですが
一本のアザミに出会いました猫


azami-1.jpg


ここで意外な植物に出会いましたどんっ(衝撃)
アフリカ原産の帰化植物のお花です。


ベニバナボロギク
benibananoborogiku-1.jpg


ここを何度か訪れていますが
今回初めて出会いましたかわいい
どうやってこんな森に帰化植物が入ってきたのでしょうか・・・
不思議ですexclamation&question



posted by saho at 22:37| Comment(8) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
sahoさん、おはようございます。
ちょっと早いですが、目が覚めちゃいました。
年取ると、どうも変な時間に目が覚めちゃいます(^^;)
さて、いつもながら、素敵な写真ですね。
いろんな草花を紹介して頂いて実に楽しいです。
私は、2枚目のカットが気に入りました。
柔らかい光、緑、植物のいきいきとした感じが伝わってきます。
Posted by tazu at 2008年10月27日 03:54
身の回り、いつの間にか秋一色となった感じがします。
花たちも盛りを過ぎて、いよいよ実りへと進んできました。
Posted by ironsky at 2008年10月27日 20:42
まるで秋の森に分け入った気持ちになりました。
色付き始めた蔦の葉、色鮮やかなツリバナ・・・みんなかわいいです。

森は少しずつ季節が移ろい・・・
そして秋は駆け足で過ぎ去っていくのでしょうね。
Posted by KAEDE at 2008年10月28日 08:51
tazuさん、こんばんは(*^_^*)

お目覚めがはやいですね(^_^)v
私は夜更かししていて夢の中ですよ(^_^;)
この森は宮崎駿のもののけ姫のような雰囲気も
あって好きな場所です♪
でもここに行くのは遠いので年に二回(春と秋)行ければ私は満足です\(*^▽^*)/
二枚目ですね、有り難うございます(^o^)
Posted by saho at 2008年10月29日 23:06
ironskyさん、こんばんは(*^_^*)

すっかり寒くなりました(^_^;)
晩秋のような気候の変化に体調もイマイチです。
風邪はもう大丈夫ですか?
お天気の回復が待たれます(^_^)v
Posted by saho at 2008年10月29日 23:10
KAEDEさん、こんばんは(*^_^*)

もうすっかり晩秋のような雰囲気が感じられるようになりました(^_^;)
まだスカイラインの紅葉も見ていないのに・・・
今週末は紅葉撮れたらいいな(^_-)-☆
いつ出掛けても自然のお花は優しく迎えてくれますね♪
お出掛け前のお忙しい中、コメントをくださって有り難うございます\(*^▽^*)/
Posted by saho at 2008年10月29日 23:16
私も先日雄山火口に遇いました。
こちらではまだ莟の状態でしたが、
フィボナッチ数列がとても素敵でした。
ボロギクはその辺りにたくさん咲いてますが、
紅花は珍しいですね。
紅がとても印象的です。
Posted by 和さん at 2008年10月29日 23:41
和さん、おはようございます(*^_^*)

お返事が遅くなってゴメンなさいね。
オヤマボクチは好きなお花です♪
何となく愛らしくて〜(^o^)
そうそう、ベニバナボロギクは珍しいでしょ(^_^)v
私も初めて見ました\(*^▽^*)/
記念にと思いたった一枚撮ったお写真で、
出来映えは良くなかったんですがUPしました(^^;)

Posted by saho at 2008年11月01日 09:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21904257
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック