2006年08月17日

千石船と船大工の里 宿根木

お盆前の土曜日、江戸時代に回船業の集落として栄えた宿根木の民家を散策しました。
宿根木は佐渡の南に位置する旧小木町にあります。
ここは、入り江の狭い地形なので独自の板壁がつらなって家屋が密集しています。
見て下さいね、石畳の路地も当時が忍ばれますよ。
尚、この地区は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
では私と一緒に歩いてみましょう
かわいい

軒飾り
軒飾り.JPG


説明.JPG


狭い路地を暫く歩いていくと、民家の前に鬼灯が色づいていましたよ。

鬼灯
鬼灯.JPG


今度は、一押し有名なお家ですよ〜♪
船の形にカーブしているのが解りますか?


家.jpg


このお家、塩屋さんのようですね・・・
商号.JPG


近くのお家の横で小さな可愛いお花が咲いていましたので、カメラを向けていましたら、あらら・・・可愛いお客様ですよ(^o^)

ヤマトシジミ
IMG_5585a.jpg


駐車場に向かって歩いていて出会った光景です。

宿根木の風景.jpg


ここではこんな感じでお花を運んでいるのをよく見かけます。
お墓に毎日船の安全をご先祖様にお祈りして、お花を供える風習みたいなんですよ♪

ご挨拶して撮らせて頂きましたひらめき

お供え花
花束.jpg


このあと最南端の沢崎の灯台まで車を走らせました猫
                            
 つづく
posted by saho at 01:19| Comment(22) | TrackBack(0) | 佐渡百選
この記事へのコメント
sahoさんお早うございます。
今朝のブログはどこかで見た事がある町並みを
感じました。時間もなかったのでタクシーで、
両津より相川に差し掛かったときの町並みの
風景の色、懐かしい嬉しい今朝のお写真でした。
そのときのドライバーさんに、沢山の説明を受け
鮮明に当時を思い出しました。それから佐渡に
何回もお邪魔致しましたが、景色は絶景、
食べものは美味しい。人情はある。
佐渡は本当に好きなところです。
Posted by ヤッコ at 2006年08月17日 07:03
両津→相川→小木周りの短い周遊でした。
余分なカキコして肝心な事書き忘れましたので。
Posted by ヤッコ at 2006年08月17日 07:10
sahoさん、お早う〜 ^-^*
佐渡百選からのエントリーですね・・
4枚目のカーブしたお家は、よくテレビなどでも紹介されて有名ですよね。
小木の風情ある風景を素敵にまとめてあって、私も行ってみたくなりました。

次の沢崎灯台は、どんなふうに紹介して下さるのかな?
楽しみにしています^^
Posted by maki at 2006年08月17日 07:42
おはようございます。
軒下の飾り、とても面白いですね。
また、塩って一言の看板も。
町並みの息遣いが聞こえてきそうです。
次は灯台、楽しみにしています。
ヨウシュヤマゴボウ↓キレイですね〜〜。
実も楽しみです。
Posted by korokuta at 2006年08月17日 09:44
おはよう。sahoさん♪
素敵なお散歩道をありがとう。
軒飾りって その地方地方の独特な雰囲気が
あるのでしょうか?
鬼灯・・・いいなぁ。
枯れかけたところが また いい被写体になるのですよね。楽しませていただきました!
Posted by ふみか at 2006年08月17日 10:20
地区全体が貴重なんですね(^^)
なんか「塩」の看板が懐かしいです
ちょっと懐かしさを感じる写真ばかりです(^^)
ホオズキもいいですね!
Posted by at 2006年08月17日 16:56
やっちゃった(^^;
上のコメントは私です
Posted by しーたけ at 2006年08月17日 16:57
こんばんは〜。
のんびりゆったりとした町並みなんですね。
古いお家を守っていくことは大変なことだと
思います。
いつまでも残しておきたい風景ですね。
sahoさんやmakiさんと一緒に散歩してみたいです。

昨日はありがとうございました。
のんびりblogを楽しんでいきましょうね〜。
でもsahoさんのお写真はいっぱい拝見したいので
時間が出来たらUPして下さいね〜♪
Posted by mayu at 2006年08月17日 22:17
古い町並み、楽しませていただきました。
私が子どもの頃は、こういう町並みが色々なところに残っていました。
今では探してもなかなか見つかりません。
とても懐かしい気持ちになりました。
Posted by ironsky at 2006年08月17日 22:54
こんにちは
何か懐かしい町並みと風景、郷愁を誘います。
なかなか見られなくなりましたね。
田舎を思い出しました。
Posted by 春が来た at 2006年08月18日 11:37
暑い日が続いています。ちょっとバテ気味です。

佐渡の風景を見せていただいてなんとなく佐渡のイメージがわいてきたような気がします。
歴史を感じますね。
私は佐渡へは行ったことがないので興味深く見せていただきました。
Posted by KAEDE at 2006年08月18日 16:34
ヤッコさん、こんばんは(*^_^*)

お返事が遅れてごめんなさい。
お仕事が忙しいのと暑いのとで少々お疲れモードです(>_<)
ゆっくりブログになりますが宜しくお願いします。
何度も佐渡にいらしたみたいですね♪
自然で良いところでしょ(^_-)-☆
まだまだ佐渡の旬をUPしますので見て下さい(*^_^*)
Posted by saho at 2006年08月19日 20:14
maki さん、こんばんは(^^;)

時には旅人気分もいいものだと実感しましたよ♪
このおばあちゃんに「何処から来たのんさ〜?」って聞かれました(^_-)-☆
maki さんも行ってみると発見があるかもしれませんよ(^o^)
Posted by saho at 2006年08月19日 20:18
korokutaさん、こんばんは(^o^)

お返事が遅くなってゴメンなさい(-_-)
この町は独特の文化がありますね♪
島に住んでいる私達でも感じます。
ヨウシュヤマゴボウのお花は可愛いですよね〜♪
何度でも撮りたくなっちゃいます(^^)/
Posted by saho at 2006年08月19日 20:32
ふみかさん、こんばんは(^_^)

お返事が遅くなってごめんなさいね(-_-)
軒飾りはこの町独特のものみたいです・・・
私の住んでる町付近では見られませんね(^_^;)
鬼灯は石畳の道にも似合っていましたよ♪
Posted by saho at 2006年08月19日 20:41
しーたけさん、こんばんは(*^_^*)

お返事が遅くなってゴメンなさい(-_-)
ちょっとお疲れモードです(>_<)

シーナリィな風景でしょ(^_^)v
私も時間を忘れて散策していました♪
今回の名無しのゴンベィさんは「しーたけさん」でしたね(^o^)


Posted by saho at 2006年08月19日 21:58
mayuさん、こんばんは(^_^)v

素敵な町並みでしょ♪
大事にしたい風景です(*^_^*)
最近お仕事が忙しくなったのと、makiさんのお休みが平日なのでなかなかご一緒出来なくなりました・・・
mayuさんともご一緒出来ると楽しいでしょうね(^o^)
とりあえず、お写真上でご一緒しましょう♪
Posted by saho at 2006年08月19日 22:11
ironskyさん、こんばんは(*^_^*)

お返事が遅くなってゴメンなさいね(-_-)
お写真の風景に似たところがまだありますよ、でも道路の整備などで変わってしまうのでしょうね・・・
残念ですが住んでる人の生活が優先でしょうし、難しいですね(^_^;)
この町は保存されて行くと思われます♪
Posted by saho at 2006年08月19日 22:15
春が来たさん、こんばんは(*^_^*)

お返事が遅くなってゴメンなさいね(-_-)
春が来たさんの故郷って良い所なんでしょうね〜♪
Posted by saho at 2006年08月19日 22:48
KAEDEさん、こんばんは(*^_^*)

お返事が遅くなってゴメンなさいね(-_-)
佐渡も毎日暑いです〜(>_<)
今日ちょっと会社に行きましたら、私の事務所は31度ありましたよ:-)
急いでエアコンのスイッチONしました。
佐渡の街並み風景は、歴史と密着していますね♪
私のお写真は好みでUPしていますからね・・・
もっと良いところがたくさんありますよ(*^_^*)
これからも時々紹介しますね(^_-)-☆
Posted by saho at 2006年08月19日 23:19
こんばんは。

うまいですねぇ。鬼灯の写真とシジミ蝶の
写真が間に入ることで集落を歩く道ばたの
雰囲気を感じます。
Posted by 地理佐渡.. at 2010年09月10日 19:56
地理佐渡..さんへ

四年前のお写真ですが今も変わらない路地風景です(^_^;)
土曜日にお友達と行ってきました〜\(*^▽^*)/
今回はシジミチョウではなくルリタテハのお出迎えでしたよ(*^_^*)
Posted by saho at 2010年09月14日 00:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1128961
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック